スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社畜人生2週目

ようやく引越しが終わり、なし崩しだが新生活が始まった。
…と言っても朝五時起きの、関東一円に出張なので、部屋に帰るのは寝るためだ。

アワーズを読んだらワールドエンブリオが終わるのか?新展開なのか?
相変わらず、あのやさしげな絵柄で腹にドスを突き狂わせるような展開には胸が痛む。
喪失感の表現力が凄い。

そしてナポレオン。
エジプトでの包囲戦下で、ムスリム側の水タバコの容器が失われたから、
紙巻タバコが代用品として戦場で発明された、らしい。

かすが戦場。
士気を維持するためなら何だってやる。
感心。
スポンサーサイト

忙しい

ここのところ仕事が忙しい。
出張ばかりでモノを考える暇がない。

必然、ブログも放置気味。
あー、世界樹Ⅲとかメタルギアとかやりたいんだがなぁ…

検証無き妄想

NHKのワンダー×ワンダー。
ユカタン半島地下の水没した鍾乳洞『セノーテ』の特集。

クリアな水が満たされた幻想的な空間が、実に11キロ以上西に伸び、海につながっていた。
素晴らしい光景であったが、後半のユカタン大学の教授の発言が、どうも…

とある鍾乳洞には整地された道(マヤ文明による)が作られ、地下湖まで伸びている。
この地下湖を潜って超えると別の鍾乳洞があり、
大量の鍾乳石が天井からぶら下がっているのだが、
この大学教授は『こここそがマヤの人々の冥府に違いない』。

…確かに直前の地下湖までは道が出来ていたが、しかし続く鍾乳洞には人跡は無し。
人が来ていたのかも知れないが、その痕跡がない以上、マヤの冥府感に関するくだりは妄想に過ぎない。

しかしNHKは、地下でマヤに関する発見があった、と豪語していた
検証もない私見を公共電波で垂れ流すのだから、
あの番組は、その程度のレベルと捉えたほうが良いのだろう。

シーフードUFO 日清

XO醤とか仰々しく書いてあるので釣られてみる。
祭日の昼の飯に、もそもそ作る。

具材はタコ、キャベツ、カニカマ…シーフードヌードル?
粉末ソースの匂いもまさにシーフードヌードル。
最後に調味油をまぶして完成。

味は…薄口シーフードヌードル味カップ焼きそば。
調味油のお陰か味の奥行きはあるが、UFOソース味のようなガツっとくるパンチはない。

ビールよりもカロリーオフの発泡酒に合いそうな味か。

ようやく帰宅

出張先からようやく帰宅。
一週間、山歩きまがいの調査。
山の素人には大変。
全身がぎしぎし言っている。

…かゆ、うま
«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。